Master Histoire des Sciences et Techniques(科学史)

画像をクリックすると動画を再生します。

※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

ナント大学で行われている「科学史」の授業です。マスターの2年生を対象とした授業で、学生の年齢層も幅があります。学生の専攻も様々で、必ずしも理系の学生ばかりではないそうです。

この授業は、同時にネットワークで通信生の学生にも配信されています。提示資料や黒板などを組み合わせて展開される授業は、よく設計されていて、無駄がありません。

フランスの授業は、1回の授業時間が長い授業があります。この授業も、11:00~13:00までと2時間の授業です。長い分だけ、教員もしっかり授業設計を行う必要があるのでしょう。学生も寝ている学生は見受けられません。とても「先生らしい先生」だと思いましたし、ご本人も、「教師として学生に与えるイメージ」は大切にしているそうです。

  • ※フランス語のコンテンツです。
  • ※教員の所属、科目名、科目区分等は撮影時のものです。
  • ※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

基本情報

科目名 Master Histoire des Sciences et Techniques(科学史) 授業実施者 エヴァリーン・バルバン(Everlyne BARBIN)
大学名 Université de Nantes  (ナント大学) 撮影日 2010年12月07日(火)
科目部類   実施場所 Université de Nantes  (ナント大学)
  • 登録者:江本 理恵
  • 登録日時:2011/06/22 15:30
  • 公開範囲:一般