高等教育開発論

画像をクリックすると動画を再生します。

※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

京都大学高等教育研究開発推進センターの田中先生の大学院の授業です。対象の学生は、主に教育学研究科の修士の学生。センターの性格上、学生の専攻は教育哲学、教育工学、教育心理学と様々です。

この授業では、主に2つのパターンがあるそうです。1つめのパターンが田中先生が自身の現在進行中の研究を説明し、学生と意見交換を行う、2つめのパターンが、学生が自身の研究について説明し、田中先生を含めて意見交換を行う、です。今回は、学生が自身の研究を発表し、それに対して田中先生や他の学生が意見を述べるパターンです。様々な専攻の学生が集まる場所だからこそ、これをポジティブに活かしたい-そのような田中先生の姿勢が伝わってきます。

学生の発表内容がしっかりしていることにも驚きですが、田中先生のテンポのよい進行も見習うべきポイントでしょう。

  • ※教員の所属、科目名、科目区分等は撮影時のものです。
  • ※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

基本情報

科目名 高等教育開発論 授業実施者 田中毎実
大学名 京都大学大学院 撮影日 2009年11月17日(火)
科目部類 大学院専門科目 実施場所 京都大学吉田南1号館 田中研究室
  • 登録者:江本 理恵
  • 登録日時:2011/04/27 10:40
  • 公開範囲:一般