「匠の技」利用規約(以下「本規約」といいます。)は,教授技術学習システム「匠の技」をご利用になる皆様の利用条件や規則について定めたものです。ご利用に当たっては,本規約に従ってください。なお,個別サービスの利用条件(以下「ガイドライン」といいます。)を別に定める場合があります。

1.「サービス」の説明

(サービスの範囲)
1.1 教授技術学習システム「匠の技」(以下「本サービス」といいます。)とは,岩手大学大学教育総合センターが設置,管理及び運営を行い,インターネットを利用して本規約に基づき提供するサービスです。
1.2 本サービスは,本サービスの利用を希望した方すべて(以下「利用者」といいます。)に対する閲覧サービスのことをいいます。
1.3 利用者に適用するサービスは,岩手大学が決定します。

(本規約への同意)
1.4 利用者が本規約をご確認になられたか否かを問わず,本サービスのご利用を開始した時点で,本規約に同意いただいたものと判断いたします。

(サービス時間)
1.5 サービス時間は,原則として終日とします。ただし,本規約第4.1項及び第4.2項の場合を除きます。

(会員規約及びガイドライン)
1.6 岩手大学は,利用者の権利と義務について定めた「会員規約」及び「ガイドライン」を別に定めることがあります。
1.7 岩手大学は,当該個別サービスを提供する画面上に個別規定を「ガイドライン」等の名称で表示するものとします。

(規約変更の通知)
1.8 岩手大学は,本規約の変更通知について,本サービストップページの「お知らせ」欄等に掲載することにより,利用者に通知したものとします。なお,会員規約及びガイドラインについては別に定めます。

(効力発生日)
1.9 前項の場合において,岩手大学が当該内容を本サービストップページの「お知らせ」欄等に掲載した時点で効力を発するものとします。

2.利用料金等

2.1 本サービスの利用は,無料とします。
2.2 利用者が本サービスを利用するために要した電話料金,通信回線料金,インターネットプロバイダ利用料金等の利用料金は,利用者の負担とします。

3.保証の否認(免責事項)

3.1 岩手大学は,利用者が本サービスに接続することを許諾しておりますが,以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
(1)本サービスのサービス内容が利用者の要求に合致すること。
(2)本サービスが中断されないこと。
(3)本サービスがタイムリーに提供されること。
(4)本サービスにおいてエラーが発生しないこと。
(5)利用者が本サービスを通じて取得する情報が正確であり,信頼できるものであること。
(6)本サービスに内容の不備,誤り等がないこと。
(7)利用者がご利用になる機器及びソフトウェアの動作を保証すること。
(8)利用者が送受信を行うデータの内容を保証すること。なお,重要なデータ等は,個人でバックアップを行ってください。
(9)本サービスを通じて送受信したデータが所定のサーバに保管され,相手方に受信され,または画面上に表示されること。

3.2 岩手大学は,前項各号に反する内容を原因として発生した利用者の損害ついて,一切責任を負わないものとします。
3.3 岩手大学は,本サービスからリンクしたサイトの合法性や情報の正確性,道徳性,著作権の許諾や有無等の内容において一切責任を負わないこととします。また,リンク先サイトが提供するサービスについて保証はいたしません。

4.「本サービス」内容の変更・中断・終了

4.1 岩手大学は,利用者の承諾なく,又は利用者への事前の通知を行うことなく,任意に本サービスの全体若しくは一部を変更し,又は一時中断し,停止し,若しくは終了することができるものとします。

4.2 岩手大学は,以下に該当する場合,利用者の承諾を得ることなく,又は利用者への事前の通知を行うことなく,本サービスの全体又は一部を一時中断し,停止し,又は終了する場合があります。
(1)本サービスを提供するネットワークシステムの定期的若しくは緊急な保守又は更新を行う場合
(2)火災,停電,天災等の不可抗力により,本サービスの提供が困難になった場合
(3)その他,不測の事態により岩手大学が本サービスの提供が困難と判断した場合

4.3 前2項の場合であっても,岩手大学は,利用者に対して責任を負わないものとします。

5.利用者の責務

5.1 利用者は,本サービスの利用に関し,本規約,会員規約,ガイドライン及び岩手大学が必要に応じて随時行う指導に従うものとします。
5.2 利用者は,自己の判断と責任において本サービスを使用(データの送受信等の行為を含みます。)することとします。
5.3 利用者が本サービスの利用,本サービスへの接続又は本規約違反等に関連して生じたクレーム,請求若しくは自己の損害については,自己の責任と費用で解決するものとします。
5.4 岩手大学は,本サービスを提供するためにインターネットを利用します。したがって,利用者は,本規約のほか,インターネット上において一般的に遵守されている規則,方針及び手順に従うものとします。
5.5 利用者は,本サービスを利用するために自己の責任と費用負担において,本サービスへの接続のために必要な機器やソフトウェア,通信手段等をご用意いただき,それらを適切に設置,操作し,インターネット及び本サービスへ接続するものとします。岩手大学は,利用者が本サービスに接続するための準備,方法等については一切関与いたしません。

(禁止行為)
5.6 本サービス上で,非合法な利用及び非合法的な行為をすることを禁止します。

5.7 本サービスを利用するに当たり,以下に該当し,又はその恐れのある行為を禁止します。
(1)法令に違反するもの,第三者の権利を侵害するもの,第三者に経済的・精神的損害を与えるもの,脅迫的なもの,第三者の名誉を毀損するもの,第三者のプライバシーを侵害するもの,いやがらせ,第三者を中傷するもの,猥褻・猥雑なもの,品性を欠くもの,罵詈雑言に類するもの,嫌悪感を与えるもの,民族的・人種的差別につながるもの又は倫理的観点等から問題のあるものを本サービスを通じて第三者に掲載し,開示し,提供し,又は送付すること。
(2)未成年者を害するような行為を行うこと。
(3)自分以外の人物を名乗ったり,代表権や代理権がないにもかかわらず会社等の組織を名乗ったり,又は他の人物や組織と提携若しくは協力関係にあると偽ったりすること。故意又は過失により誤認した場合も含みます。
(4)本サービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠したり,偽装したりするために,ヘッダー等の部分に手を加えること。
(5)法律上,送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードし,掲示し,又はメール等の方法で送信(発信)すること。
(6)第三者の知的財産権(特許権,実用新案権,意匠権,商標権,著作権,肖像権,パブリシティ権,プライバシー権等)を侵害するようなコンテンツをアップロードし,掲示し,又はメール等の方法で送信(発信)すること。(他人の著作物を引用する場合は,正当な引用にあたるかどうか,各自の責任で判断したうえで投稿してください。画像を使うときは,他人の著作権や肖像権等の知的財産権を侵害していないかを確認してから,ご利用ください。)
(7)ジャンクメール,スパムメール,チェーンレター,無限連鎖講その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードし,掲示し,又はメール等の方法で送信(発信)すること。
(8)コンピュータのソフトウェア,ハードウェア又は通信機器の機能を妨害,破壊又は制限するようにデザインされたコンピュータウィルス,コンピュータコード,ファイル又はプログラムを含むコンテンツをアップロードし,掲示し,又はメール等の方法で送信(発信)すること。
(9)画面上での対話の流れを妨害したり,他の利用者がキーボードから入力できないようなスピードで画面をスクロールしたりさせる等,方法のいかんを問わず他の利用者がリアルタイムに操作し,又は入力しようとすることに悪い影響を及ぼすような行為を行うこと。
(10)本サービス又は本サービスに接続しているサーバ若しくはネットワークを妨害したり,混乱させたりすること,あるいは本サービスに接続しているネットワークの使用条件,操作手順,諸規約又は規定に従わないこと。
(11)故意又は過失を問わず法令に違背する行為を行うこと。
(12)ストーキング行為を行う等,方法のいかんを問わず第三者に対する嫌がらせを行うこと。
(13)他の利用者の個人情報を収集したり,蓄積したりすること,又はこれらの行為をしようとすること。掲示板等で全く面識のない方を無差別に招待すること,又は違反行為により削除された利用者を招待すること。
(14)営業活動,営利もしくはその準備等を目的として本サイトを利用すること。ただし,次に掲げる業種又は業者を除き,前記の目的で他のWebサイト等へリンクをはる行為及び宣伝は認めるものとする。
 ア 政治活動及び宗教活動を行う団体その他これに類するもの
 イ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第 122号)で規制される業種その他これに類するもの
 ウ 青少年のための環境浄化に関する条例(昭和54年岩手県条例第35号)で規制される業種その他これに類するもの
 エ 武器等の製造及び販売に係るもの
 オ たばこ製品に係るもの
 カ 公営を除くギャンブルに係るもの
 キ 貸金業,投資業又は商品先物取引業に係るもの
 ク 法律の定めがない医療類似行為を行う施設
 ケ 規制対象となっていない業種であっても,社会問題を起こしている業種又は業者
 コ 会社更生法(平成14年法律第 154号)第17条の規定による更生手続開始の申立てがあるもの
 サ 民事再生法(平成11年法律第 225号)第21条の規定による再生手続開始の申立てがあるもの

(15)その他,岩手大学が不適当と判断する行為を行うこと。

(コンテンツの検閲と削除)
5.8 岩手大学は,事前にコンテンツを検閲することはいたしません。しかし,岩手大学が必要と判断した場合には,本サービスを通じて送信(発信)されるコンテンツを削除し,又は掲載場所を変更することができるものとします。この岩手大学の削除権には,本規約に違反するコンテンツ及び岩手大学が問題があると判断したコンテンツを削除する権利も含まれております。また,発言者本人が正当な行為と考えていても,攻撃的な投稿のやり取りが続くことにより,他の利用者が不快に感じる行為があった場合は,利用者に被害を及ぼす行為とし,岩手大学の判断により投稿内容を削除する場合があります。一般に公開されている情報を除き,個人を特定できる情報の公開は禁止します。一度インターネット上に流通した情報を完全に消去することは,不可能ですので,個人情報の取り扱いにはご注意ください。

(サービスの転売・転用の禁止)
5.9 岩手大学が承認した場合を除き,岩手大学の提供する本サービス,本サービスの利用(使用)又は本サービスへの接続について全部又は一部を問わず,転売し,又は転用することを禁止します。

(求償)
5.10 利用者の本サービス利用に関し,クレームや請求に対応して岩手大学に費用(賠償金や弁護士費用を含みます。)が発生した場合,岩手大学は当該利用者に対し,当該費用を求償することができるものとします。

(著作権等)
5.11 本サービスを構成するテキスト,画像,プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権,知的財産権,肖像権,パブリシティー権等)は,利用者自身が作成したものを除き,岩手大学又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
5.12 利用者が発信したコンテンツ(コメント,投稿記事,画像その他を含む)についての著作権は利用者員自身に帰属するものとします。但し利用者が発信したコンテンツに対しては,利用者は岩手大学に対し広報や学術研究等の目的で当該コンテンツを使用する権利(複製,公開,送信,頒布,譲渡,貸与,翻訳など)を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また,利用者は当該コンテンツにおける著作者人格権を岩手大学にて行使しないものとします。

6.プライバシーについて

6.1 岩手大学は,個人のプライバシー,名誉その他第三者の権利を侵害することのないよう,利用者に関する情報の取扱いに充分,配慮します。

7.その他

7.1 本規約に定めるもののほか,本サービスの利用について必要な事項は,岩手大学が別に定めます。