理想の転換教育をめざして

画像をクリックすると動画を再生します。

※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

長崎大学の教養セミナーの実施にご尽力されている高橋先生の授業です。

長崎大学の教養セミナーは、必修科目として、全学部の学生を機械的に10名ずつわりふってクラスを作成し、実施しています。長崎大学の新入生は約1640名。164クラスの教養セミナーを開講していることになります。

この教養セミナーの特徴は、教員がテーマを与えるのではなく、学生がテーマを選ぶこと、そして、そのテーマの選択には十分に時間をかけているところにあります。研究を行うには、まず研究テーマを見つけることが重要です。それを1年生に対して実施しているわけです。

ただし、やはりこれだけの規模での授業運営には、苦労も伴います。転換教育への強い思いがなければ実施できないでしょう。高橋先生のご苦労と教育への情熱が話の合間に伺えます。

  • ※教員の所属、科目名、科目区分等は撮影時のものです。
  • ※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

基本情報

科目名 教養セミナー 授業実施者 高橋正克
大学名 長崎大学 撮影日 2010年07月15日(木)
科目部類 全学教育科目共通基礎科目 実施場所 長崎大学
  • 登録者:江本 理恵
  • 登録日時:2011/04/26 17:20
  • 公開範囲:一般