時には声を出して日本語を読んでみよう - 朗読のすすめ

画像をクリックすると動画を再生します。

※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

山形大学の教養教育で開講されている「藤沢周平の山形」(文学)の授業です。作家の藤沢周平氏は山形大学の出身。先輩である彼の文学をたどることで、山形の抱えている問題等を知ろう、という授業です。

この回では、学生さんに藤沢作品を朗読してもらっています。このような授業は、教員の押しつけになりがちなのですが、山本先生はうまく学生の自主性を引き出しています。

また、「声を出して日本語を読む」ことの魅力も再確認することができる授業です。

  • ※教員の所属、科目名、科目区分等は撮影時のものです。
  • ※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

基本情報

科目名 藤沢周平の山形(文学) 授業実施者 山本陽史
大学名 山形大学 撮影日 2009年06月24日(水)
科目部類 教養教育 一般教育科目 実施場所 山形大学小白川キャンパス
  • 登録者:江本 理恵
  • 登録日時:2011/04/14 14:00
  • 公開範囲:一般