学生の講義時間以外の学習を促進するために

画像をクリックすると動画を再生します。

※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

熊本大学工学部専門科目(必修)の「ディジタル信号処理」の授業です。

工学部の必修科目は、何よりも学生自身が勉強し、わかるようにならなければなりません。そのため、この授業では、Webシステムを活用して、少しでも学生自身に学習させる工夫を盛り込んでいます。「後ろに座っていれば安穏としていられるようにはしたくない」と語る宇佐川先生の授業は、全体に緊張感が漂います。

ただし、厳しく見える宇佐川先生ですが、「わからせることこそが学生のため」という姿勢は学生にも十分伝わっているようです。学生が選ぶ工学部のティーチング・アワードにも、何回も選出されています。

  • ※教員の所属、科目名、科目区分等は撮影時のものです。
  • ※匠の技のコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerが必要です。

基本情報

科目名 ディジタル信号処理 授業実施者 宇佐川 毅
大学名 熊本大学 撮影日 2010年10月4日(月)
科目部類 工学部専門科目 実施場所 熊本大学
  • 登録者:江本 理恵
  • 登録日時:2013/03/25 10:50
  • 公開範囲:一般